広告 ABARTH595

アバルト595の車載動画をBRAVE7で撮ってみた
アクションカメラの固定の方法

  このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

どうもオッサンです。

以前からアクションカメラを買ったので車載動画を撮ろうと思っていてやっと
今回取れました!

と、行ってもYoutuberのように面白かったり、きれいに撮れてたりはしません(涙)

車載動画の固定の方法

色々な車載動画がありますが、カメラの固定方法も様々です。

ヘッドレストに固定

シンプルかつ簡単です。この方法だとメータパネルもハンドルも見えるのでわりと使いやすいのでないかと思います。しかしアバルトのような車だとバケットタイプのシートなのでヘッドレストが外せないというか一体型なのでこのタイプは使えません。

ダッシュボードに固定

こちらも簡単ですが、ダッシュボードに乗せるのでメーターパネルや車内の様子などが写らないので、車内も撮りたいアバルト乗りとしてはこの方法はイマイチです。

窓に固定

ゆーすけABARTHチャンネルさんの動画からキャプチャ

サクションカップなどを用いてサイドウインドウに固定します。この方法だとドライバー目線の動画が撮影可能となるのでより車の魅力を伝えたい時にはいいかと思います。が、顔(おでこ)の前にカメラが来ることになるので運転はしにくくなるかと。あと窓が開けにくくなります。

頭(ヘルメット)に固定

これたまにすれ違う車で見るときがあります。

勇気ありますよねww

僕はこの方法だけはできません^^;

あとヘルメットを被ってそこに付ける方法もありますが、この方法は公道よりもサーキットなどを走ってより臨場感が欲しい時だといいかもしれません。普通に公道で車載動画を撮るのには不向きかとw

でも普通に帽子の上からとかなら全然ありですかねw?

ポールや三脚で固定

アクションカメラでなく本格的なカメラで撮影したい時などはいいかもしれませんが、まず固定が難しいです。ちょっと車載動画でもとろうかな?と軽い気持ちでなくレース動画撮るぞ!と強い意志が必要になります。

100均で固定

今回僕がカメラ固定した方法です。ダイソーでスーツケースベルトを買って、BRAVE7をクリップマウントで固定しました。多少ブレますが安価ですみます!

どのくらいブレるかは動画をみてください!

(Visited 826 times, 1 visits today)

-ABARTH595