広告 ABARTH595

アバルト595にDIYでドラレコ付けてみました

  このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

どうも、maruです。

今回はアバルト595にDIYでドラレコを取り付けてみました。

取り付けたドラレコはこちらです。

AZDOMEのM550。 前後3カメラのドラレコ。

購入した時はAmazonで13792円でしたが
今見たらAmazonでクーポン使用で12800円でした(涙)

楽天ではポイント込みで考えても20000円前後と何故か高いので購入するならAmazonが
いいと思います。

ただ悲しいかな僕のブログはAmazonさんには認められていないのでamazonアフィリ広告を貼れないですがw・・・・orz

Amazonと楽天で高い安いが逆転することが多々あるので注意しましょうw

 
このドラレコは前後分離式の3カメラになります。前方と車内、そして分離リアカメラによる後方撮影ができます。

https://youtu.be/3QTvT036uRk

昔から図工や美術、技術家庭などの成績は最悪の僕ですが、なんとか付けることができましたw

まず、このライトのところの内側に電源コードをねじ込んでいきます。
別に何も剥がさなくてもコードをねじ入れていけば大丈夫です。
コードの長さは後で調整します。

アバルトピラー

次に窓近くまでコードを這わしたら下に延ばすために窓枠のゴムを引っ張って外します。
引っ張ると結構簡単に外れます。

その次にAピラーを外すのですがこれは少し勇気が入りますw
結構力がいるのと何かやばそうな感じがしますが意外といけます(施工は自己責任でw!)

結構ガチャガチャしましたが僕の場合は壊れたり、折れたりはしなかったです😀💦

 

Aピラーの中から助手席の足元に這わすのがなかなか難しいです。
DIYに自信のある方や車に詳しい方はダッシュボードを外してやるとやりやすいかもしれませんが、
ど素人がやると余計時間がかかるので外さずやる方がいいかと思います。

無事電源コードをシガーソケットまで持っていけたら、次はバックカメラのコードをまた
最初の位置から同様に天井を這わしていきます。

バックカメラののコードは助手席下に這わす必要はないのでライトの部分から天井伝いに
窓を介してBピラーに持っていきます。

この時Bピラーは剥がさなくてもねじ込めばいけます。

Cピラーは外さないといけないですが、これが少し難しいです。赤矢印のところのような穴が4つ空いてるのですがここに引っかかる部分が取り外し可能なので落ちてしまうことがありますので気をつけてください!!(僕は内張の中に落としてしまい友人が苦労して救出してくれましたw)

さらに下部がねじ止めされているので上の4つのポッチが取れたからと力ずくで外そうとすると折れると思うので必ず下部のねじはあらかじめ外しておきましょう!

アバルトは小さいので配線があまるのでまとめてピラーの中に入れておきましょう。

今回はざっくりと無理をせずやったのでこんな感じですこし不恰好になりましたが

Cピラーからこのチューブを通せればもっと見栄え良くできると思いますが、僕には難易度が高すぎたのでまた次回に挑戦したいと思います😅

(Visited 1,486 times, 1 visits today)

-ABARTH595