広告 ABARTH595

アバルト乗りがスイスポに乗り換えた感想
結局どっちがいい?

  このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

どうも、maruです。

Abarth595を中古で買いブログまで立ち上げ一生こいつに乗り続けると誓ったのに
最愛の愛車が事故で急逝。

迷った末アバルトではなくスイスポ(ZC33S)を新車で購入。

良かったとこ、悪かったとこを上げていきたいと思います!

ちなみに走行性能に関しては語れるレベルにないので触れていませんw

アバルトの不満だったところ

メチャクチャ気に入っていたAbarth595ですが不満だったでは以下です。

不満点

  • プッシュスタートがない
  • キーレスエントリーがない
  • ドアミラーが電動で閉じない(角度調整は電動でできる)
  • ブレーキダストがエグイ。ホイールは毎週洗わないといつも真っ黒(普通に通勤で使ってるだけでも)

他にもいくつかあったんですが、正直思い出せない程度です。

リクライニングの調整がやりにくかったり、窓の開閉ボタンの位置が若干やりにくかったりとありましたが、
これらは不満ではなく個性だと思ってたので問題なかったです。

スイスポ(ZC33S)の不満なところ

納車して2か月のスイスポですが現状の不満点は以下です。

不満点

  • ドアミラーに電熱線が入ってない
  • 運転席にはヒートシーターが入っているが助手席にはない
  • メーターが見にくい

アバルトの良かったところ

ポイント

  • めっちゃいい音のするマフラー(コンペだったので標準でレコモン)
  • カッコいい視認性のいい電子メーター
  • 結構乗ってる人は多いけど外車ではあるので割と色んな人に話しかけられる

    まあとにかく乗ってるだけで所有欲を満たされまくる本当にいい車でした。

    もしアバルトがEVに向かわず今後もガソリン車も併売するのならアバルトを再度買っていたと思います。

    スイスポ(ZC33S)の良かったところ

    ポイント

    • 250万円でほぼ全部いり。(ナビ、アラウンドビュー、安全装備等)
    • カスタムしやすいパーツがたくさん売ってて値段もリーズナブル
    • ブレーキダストがアバルトと比べて全然気にならない

    こんな人におすすめ

    スイスポは世間で言われているようにコスパ最高で走りやすいです。
    ロードノイズがうるさいとかよく耳にしますが気になったことはありません。
    アラウンドビューも付ければちょっと買い物でもさらに楽になるので普段使い最強です。

    もし資金に限りがあるのならスイスポ買っとけば間違いないです。

    一方アバルトですがやっぱり所有欲がめちゃ満たされ毎日めっちゃ楽しいです。
    音も最高。とにかくおしゃれな感じです。

    が、故障したりするとなかなか外車なのでお高くなってきます。
    なので資金に余裕があればおすすめしたいですが、ギリギリで買うのは避けた方が良いかもしれません。

    どちらも本当によい車ですが、今もし僕がスイスポを手放したとしたら・・・・・

    文句をブツブツいいながらもアバルトのコンペを買うと思いますw。

    参考になれば幸いです🤣

    (Visited 207 times, 1 visits today)

    -ABARTH595