広告 その他

【2021年】新車で買える!国産スポーツカー

  このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

どうも、maruです。

急激な電気自動車化が進む昨今、昔ながらのスポーツカーがどんどん無くなっていきますね(T_T)

寂しいですが時代の流れを感じてしまいます。

しかし、各社スポーツカーが減ってはしまいましたが、今現在も新車で購入できるスポーツカー、
スポーツタイプの車はまだありますので、簡単にまとめてみました!

性能は明らかにスポーツカーだ!というような素晴らしい車でも見た目なども考えて僕が独断と偏見で
除外した車種もありますのでご了承ください💦

トヨタ

言わずとしれた日本最大の自動車会社ですが、その名に恥じずスポーツカーの販売もまだ力を入れてくれている会社です。「GR」シリーズとして走りに力を入れたラインナップが多数あります。

コペン GR SPORTS

コンパクトなスポーツカーであり、かつオープンカーである車。
実質的な開発はダイハツが行っています。ダイハツでもコペンは販売されています。
両者のブランド力と開発力のタッグでの車種ですね。
こんな昨今ですから自社だけのプライドでは乗り越えられない問題も出てくるのでしょうから
どんな形であれスポーツカーを存続させてくれる企業努力はありがたいです。
また値段スペックに違いはありません。

GR86

グレードは最上位のRZ、中位のSZ、エントリーモデルのRCと3つのラインナップになりますが、エントリーモデルのRCのみマニュアル車のみでオートマッチクモデルはありません。
頭文字DなどでみかけたAE86の名を受け継いでいますが現代風になっていますねw

GRヤリス

今トヨタのスポーツカーで一番力を入れているんじゃないかな?と個人的に思ってる車です。
車のレビューは他の専門家の方がたくさんしているので割愛ですw(というかできません(T_T))
ただこのGRヤリスもグレードが3つに別れているのですがGR86と違い最上位とエントリーモデルでは
値段が200万近く違います!違うのは値段だけでなくRZとRZ High performanceは四輪駆動ですがRSは前輪駆動、またガソリンもハイオクとレギュラーで違います。
さらにRSはなんとマニュアル設定がありません!GR86とは逆の現象です。
RSのみGRの名を持つのにマニュアル設定がないのは少し悲しいですね。

ちなみにGRヤリスでなく普通のヤリスであれば最上位のZでマニュアルは選択できますがやはりGRとは違うのでGRヤリスのマニュアルが欲しいとなるとRZの約400万からになってしまうようです💦

スープラ

昔からあったスープラですが直列6気筒エンジンで最高出力387ps/5800-6500rpmと、とんでもないスペックになっていますw
サーキット以外でポテンシャルを発揮する場所は日本ではなさそうですが圧倒的なパワーが好きな方におすすめです。お値段も圧倒的です。

ホンダ

ホンダはかつてはスポーツカーとしてインテグラTypeR、シビックTypeR、S2000などがありましたが
今新車で買えるスポーツカーは1種だけですね。
しかし2022年3月に生産終了。
しかも予定台数は完売してしまった模様。
ただ追加の抽選販売が2021年11月12日から12月5日まで、抽選結果は12月15日にウェブサイトのライブ配信で発表される予定ですので気になる方はぜひ。
実質ホンダで買えるスポーツカーはないということになります。時代の流れですかね・・・

S660

コンパクトスポーツカーにしてミッドシップというとても愛された車ですが生産終了です。

マツダ

マツダも現在買えるスポーツカーは1車種です。
かつては世の中のスポーツカーで一番かっこいいなじゃないかと思っていたRX-7。その後継車のRX-8がありましたがこれらも生産終了です。

マツダの車には全て?最初に「MAZDA」が付くんですねw

MAZDA ROADSTER

一部仕様を除き、現行モデルの販売は終了させていただきました。新モデルの発表は今冬を予定しております。詳細はマツダ販売店へお問合せください。とHPに記載されているのでもうすぐ新モデルが出るようです。ロードスターは売れ筋ですのでモデルチェンジはあってもしばらくは生産終了はないかなw?

RFとの違いはソフトトップかハードトップであるかが一番の違いです。マツダ的には別グルマなのかホームページが別れてましたが僕的には似ていると思うので今回はRFとは区別しませんでした。

日産

日産はフェアレディZやGT-Rが有名ですが、現在(2021.11)フェアレディのオーダー終了しているようです。ですので購入できるのはNISSAN GT-R一種のみになります。

ただコロナの影響で注文を中断しているとの事。生産中止な訳ではないのでいつか再開してくれることを願いますが現在は買えないです。があまりにカッコいいので一応載せておきますw

NISSAN GT-R

ホントにカッコいいですね!おそらく若者が購入できる車ではないのでターゲットを昔からスポーツ好きな40代以上に絞っているのためなのか見た目も極端に今風にならずに昔ながらの良さも残し走行性能も抜群です。

スバル

スバルはラリーの代名詞名車インプレッサWRX Stiが有名ですが、最近は変わってしまったようです。
以前はインプレッサのグレードにWRXがありその中の最上位がStiだったのですが、現在ホームページではインプレッサスポーツStiとなっていて昔のイメージとは違います。

WRXがグレードでなく車名となっています。WRXは近々発表されるとの噂がありますが現在ホームページ上では告知されていませんので(2021.11.3現在)スバルで購入できるスポーツカーも1種ということになります。

BRZ

トヨタのGR86と全長や全幅、全高、ホイールベースやトレッド、車両重量、エンジン出力など、記載されている数値はすべて同一だが走行性能の「味付け」や「外観」が少し異なる。詳しくは他サイトを参照を。

ダイハツ

ダイハツからはコペンです。トヨタでも販売していますがトヨタで購入できるのはGRのみです。
ダイハツではGR以外に3つのグレードが用意されています。GRほどの性能はいらないけどコンパクトスポーツカーをお探しの方は見てみてください。

コペン

ほかシリーズはGRシリーズより30万~40万安くなります。

スズキ

いわゆるスポーツカーに該当しないかもしれませんが、走り好きに長らく愛されてきたアルトワークスが生産終了になり。スズキからのスポーツカーはスイフトスポーツ1種となります。

スイフトスポーツ

もっともコスパにすぐれたスポーツカーでなないでしょうか?
安全装備やアラウンドビューモニターなど諸々を装備しても250万程度です。安すぎるw
スポーツカーは欲しいけど日常使いも・・・・なんて方も十分検討できるスペックです。

三菱

かつてインプレッサWRX Stiとならんでラリーの名車ランエボを販売していた三菱ですが、現在新車購入できるスポーツカーはありません(T_T)

ランエボは学生の頃憧れの車でしたがもう新車で買えないのは悲しいですね。

今現在購入できる国産大手メーカーの車をあげてみました。以外に多い?少ない?
電気自動車の時代になってもスポーツカー存続の道をメーカーさんには頑張って模索して欲しいです!

https://alcyone-sw20.com/%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%80%81%e8%bb%8a%e3%82%92%e5%a3%b2%e3%82%8b%e8%bb%8a%e3%81%ae%e5%a3%b2%e5%80%a4%e3%81%8c%e5%80%8d%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9fw

(Visited 448 times, 1 visits today)

-その他